イラク日報 「戦闘」記載 来週公表、複数箇所に

▼記事によると…

防衛省が国会で「不存在」としていた自衛隊イラク派遣時の日報が見つかった問題で、日報に「戦闘」という表現が複数記載されていることが防衛省幹部への取材で明らかになった。同省は来週にも保管されていた1万4000ページ以上の日報のうち、他国軍から得た情報などを黒塗りにした上で、「戦闘」との表記がある部分を公開する可能性が高いという。自衛隊の活動地域を「非戦闘地域」としてきた政府答弁との整合性が改めて問われそうだ。

イラク派遣を巡っては、他国軍の武力行使との一体化を禁じる憲法との整合性を図るため、自衛隊の活動地域は「非戦闘地域」に限定されていた。

しかし、活動では派遣部隊の宿営地にロケット砲が撃ち込まれるなどしており、自衛隊の内部資料にイラク派遣が「純然たる軍事作戦であった」と記されていた。【前谷宏、秋山信一】

2018年4月14日
http://mainichi.jp/articles/20180414/ddm/001/010/143000c

防衛省


防衛省は、日本の中央省庁の一つである。 日本の平和と独立を守り、国の安全を保つことを目的とし、このために、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊を管理・運営し、並びにこれに関する事務を行うことを任務とする。 旧官庁名は、防衛庁であった。 日本では防衛省だが、英語での名称は他国の国防省と同じである。
防衛省 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・つまり9条があっても攻撃されるというのが実証されてしまったわけか

・だからこんな事がないように改憲が必要なんだよ

・攻撃されたらそりゃ反撃するだろ。正当防衛

・まさか撃ち返さないで無抵抗が良かったとか、バカな事はいいださないよな?

・よくぞ立派に応戦した。 褒め称えられるべきだろ

・現場の為に法整備急がねばな

・戦闘地域に丸腰で行かせて平気な国民の方が頭おかしいからなぁ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事