報道番組の一般人の認識

脊山麻理子
報道番組を見る時に一般の人って『本当の事を伝えてる』『中立な意見でどっちに寄ってるてと思ってない』で見てるのに、そこには誰かの意見や押しつけが入ってるのに、『私達は報道は中立にやっています』という顔をするのが怖い

▼ブルーさんのツイート

脊山麻理子 プロフィール


脊山 麻理子は、フリーアナウンサー。元日本テレビアナウンサー。父親は医師で東京大学医学部名誉教授、お茶の水女子大学名誉教授の脊山洋右。
生年月日: 1980年4月8日 (38歳)
生まれ: 東京都 東京 文京区
身長: 165 cm
両親: Yosuke Seyama
学歴: 慶應義塾大学
代理人: ホリプロ

脊山麻理子 - Wikipedia

▼動画を見る

▼ネット上のコメント

・彼女が局アナ時代に在籍していたテレビ局は、どうだったんだろう?

・放送法改正と電波オークションはセットで急務です

・室井佑月と森本敏、同じ画面に映ってコメントしてたら、同じレベルで信用してしまうテレビの怖さ。

・脊山さんはいつも鋭いコメントしますね😄

・特にNHKはあれ程、反日で特亜寄り放送していながら絶対の信用度で、騙されてる国民が大多数です😧

・これですよ。悪魔は天使の顔をしてやってくるってやつ。その上放送法4条なんてものが中立であることの裏付けみたいになってる。守ってなくても罰則がないから破り放題なのに。かと言って罰則を設ければ言論弾圧だって言われるんだから4条撤廃しましょ。悪魔の身柄を保証するのは止めましょう。

・いい事言ってますね〜

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事