春日野巡業部長、騒動「見てた」? 「ポケットに手」目撃写真がネット拡散

▼記事によると…

・京都府舞鶴市での大相撲春巡業で起きた「不適切アナウンス」問題をめぐり、騒動のさなかの春日野巡業部長とされる目撃写真が、ネット掲示板などで拡散している。ユーチューブに投稿された動画にも、よく似た人物の姿が確認された。

巡業の責任者である巡業部長をつとめる春日野親方は5日、市長が倒れた当時に自身は「トイレに行っていた。アナウンスは聞こえなかった」などと説明。騒動をそもそも「まったく把握していなかった」と主張している。

だが、匿名インターネット掲示板「ガールズちゃんねる」で4日、京都新聞の報道をもとに立てられたスレッド「救命女性に『土俵から降りて』 大相撲巡業、市長倒れ」には、こんな目撃談の投稿がある。

「巡業部長 トイレ行っててアナウンスは聞いていなかったってコメント出してる。アナウンスの時、私の横で見てたんだけどな。。。」

投稿には写真が付されており、非常口の電灯がある出入口で、ポケットに手を入れてたたずむ春日野親方の姿を鮮明に捉えている。背後に「役員室」の表札があり、メディアが紹介している会場の見取り図に照らせば東の花道への出入り口にいるようだ。服装はグレーのジャケット、淡いブルーのシャツ、ネイビーのネクタイ、濃紺のスラックス。

同スレッドにはもう1枚、ほぼ同じアングルから春日野親方を撮影した別のカットが投稿されており、「市長が倒れ、大勢の方が救助にあたられている時に、奥の部屋から野次馬に来たバカ野郎を私は見逃さなかったぞ」と目撃談が併記されている。

2018/4/ 6 21:34
https://www.j-cast.com/2018/04/06325616.html

栃乃和歌清隆 プロフィール


栃乃和歌 清隆は、和歌山県海南市出身で、春日野部屋所属の元大相撲力士。本名は、綛田 清隆、身長190cm、体重162kg。最高位は東関脇。得意手は右四つ、寄り、上手投げ。現・年寄11代目春日野。
生年月日: 1962年5月22日 (55歳)
栃乃和歌清隆 - Wikipedia

▼動画を見る

大相撲舞鶴場所、舞鶴市長倒れ、救命女性に「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンス

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・春日野\(^o^)/オワタ♪

・くっきりはっきりだわw

・イヤハヤ…相撲協会の体質がもろだね…

・手前の人は心配そうに見てるのに春日野はあさっての方向向いてるね

・相撲協会の体質そのもの

・顔に「ちっ、めんどくせえな」って書いてる

・これは逃げられないっw

・わろたww すぐバレる嘘つくなよw

・アナウンスを聞いていたとなると止めなかった責任になるから、知らなかった聞こえなかったのオンパレードww

・命に関わる事態で役に立たないどころか嘘ついて逃げるクズなんて降格どころか除名しろ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事