テレビ局のやりたい放題

桂春蝶
テレビを見てて客観的に思うのが倒閣、政権批判ありきで放送してる番組がある。それ以上に日本が特殊だなと思うのがテレビを70%の方が信じていると。(アメリカは約30%)。あまりテレビを疑ってないと思うと、テレビ局のやりたい放題になってくる

▼ブルーさんのツイート

桂 春蝶 プロフィール


3代目桂 春蝶は、上方の落語家。前名は桂 春菜。
生年月日: 1975年1月14日 (43歳)
生まれ: 大阪府 吹田市
桂 春蝶 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・偏向報道やめてほしいです

・変だなぁと思って、ネットで調べなかったらこんなに偏見報道してると思いもしなかったです。

・自分で考える力のない人はテレビで言っていたから、新聞に書いてたから、池上彰が言ってたからと鵜呑みにする。

・腐敗したマスコミの既得権を撤廃し、今こそ放送の自由化を進めてほしい。

・その70%という数字もテレビ局のとった数字じゃない?とソコですら疑う私のような人間も“たくさん”います(笑)要はネット使わない高齢世代と外で政治の話しなどしない主婦層でしょ、テレビで言ってる事信じちゃうって。洗脳しやすいだろうしね。でもこういう事もっと「テレビで」言って欲しい。

・日本人は性善説で生きているからね、本来なら視聴者は何も悪くない。悪いのはメディアを乗っ取った外国人。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事