▼関連ツイート

↓↓↓

大高未貴 プロフィール


大高 未貴(おおたか みき、1969年 - )は、日本のフリージャーナリスト、現姓:鈴木。
生年月日: 1969年
生まれ: 東京都
大高未貴 - Wikipedia

徐勝 プロフィール


徐勝(ソ・スン、서승、1945年 4月3日-)は、在日韓国人2世。立命館大学特任教授。立命館大学コリア研究センター研究顧問、靖国反対共同行動韓国委員会共同代表。専門は、比較人権法、東アジアの法と人権、現代大韓民国の法と政治。北朝鮮工作員との容疑で韓国で共に逮捕された人権運動家の徐俊植、作家で東京経済大学教授の徐京植は実弟。
徐勝 - Wikipedia

▼動画を見る

▼徐勝氏に関して

▼山口二郎氏に関して

▼香山リカ氏のツイート

▼徐勝氏は高齢のために自ら教壇を降りたとの情報も

▼ネット上のコメント

・その6億を山口なんかに渡すより山中教授に渡す方が何万倍も有益

・科研費として税金から出されてる以上、使途は明らかにしてもらう必要があると思います。

・もう科研費も議員同様に使徒をwebで公開すべき。勿論、領収書等のエビデンス付けて。正々堂々とやれば良いんじゃない?

・「1回の研究で4億数千万」というのは、こちらの事でしょうか。文系は雑誌投稿や自著出版が『研究成果』になるんですかね…補助金貰って印税や原稿料も懐に…

【グローバリゼーション時代におけるガバナンスの変容に関する比較研究】(2002~2006年にかけて行われた様です)https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-14GS0103/

・反日活動に使ってるんだろう。誰にとは言わないがね。でないとあそことかで無職が大量にレンタカーなど活用し活動できないでしょ

・ああ山口二郎ですか、良いですね。ホントに不思議な金の流れ。徹底解明出来ると良いですな。

・ジェンダーの研究して何のメリットがあるのかわからんのよなあ。

・誰がこの科研費の認可に関わったかも、開示してもらいたいものです。

▼関連記事

杉田議員、『韓国軍蛮行は日本のせい』発言の大学教授に支払われた研究費を指摘 「全くのデタラメ。こういった事を発言する人の所に二千万円以上の研究費が入っている」

自民党・杉田水脈
「(立命館大学、ソ・スン教授は)ベトナム戦争における韓国軍の蛮行は日本から教育されたからと発言を繰返してる。全くのデタラメこういった事を発言する人の所に二千万円以上のお金が研究費として入ってる」

法政大・山口二郎教授への巨額の科研費…実験装置や材料不要の文系の研究に9年間で約6億!その内訳とは…

「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」で有名な山口二郎法政大教授のグループに私達の血税から科研費として、2002年から約6億円が使われています。彼に集まった資金がどこに行っているのかは注目点の一つですが、山中教授がマラソンまでして資金集めに奔走しているのとは対照的な高待遇に甚だ疑問

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報をお届け♪

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事