Share News Japan

【森友】財務省・矢野康治官房長「官邸も麻生大臣も指示も関知もしておられなかったのは紛れもない事実」

【森友】財務省・矢野康治官房長「官邸も麻生大臣も指示も関知もしておられなかったのは紛れもない事実」

官邸も麻生大臣も指示も関知もしておられなかったのは紛れもない事実

自民党・山本一太
財務省官房も官邸も書き換えのことは知らなかった?

財務省・矢野康治官房長
官邸も麻生大臣も指示も関知もしておられなかったのは紛れもない事実。発表前日に大臣に初めて報告した時に『やってたのか』というのが大臣の反応

▼Mi2さんのツイート

矢野康治 プロフィール


矢野 康治は、日本の財務官僚。内閣官房長官秘書官、財務省主税局審議官を経て、財務省大臣官房長。
山口県下関市出身。山口県立下関西高等学校を経て、1985年一橋大学経済学部卒、旧大蔵省(現財務省)入省、大臣官房文書課配属。三隅隆司一橋大教授は高校・大学の同期。
矢野康治 – Wikipedia



▼動画を見る

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・メディアは、またまた報道しない自由を行使するのだろう。

・都合良く切り取って報道されそうですね。報道すら無いかも知れませんけど。

・マスコミ・極左野党は、始めから官邸など議員関与と決めつけているので、公正な判断はムリでしょう。官僚に責任を押し付けという解釈になるような気がします。

・わかった?野党のみなさん。時間のムダなんですよ。国会として本当に議論すべき事をやってくださいよ。こんな事やってるから野党の支持率が上がらないんですよ!

・うん。知ってた。

・都合のいい発言は切り取って拡散。都合の悪い発言は政権の圧力があったに違いないとして無視。これじゃ先に進むわけがありませんね。

おすすめの関連記事

Return Top