山尾議員に「不倫慰謝料・訴訟準備」報道 立憲民主への影響は...

▼記事によると…

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑で新たな「文春砲」だ。2018年3月22日発売の週刊文春(3月29日号)では、不倫相手として報じられた政策顧問の倉持麟太郎弁護士の元妻による手記を5ページにわたって掲載。

元妻が脳梗塞のため実家で療養中、山尾氏が「私たち夫婦の寝室にまで上がり込んでいた」などとしている。山尾氏らは、これまでに不倫疑惑を否定、以降は「仕事と一線を引く」などと、説明を避けていた。山尾氏は、改憲をめぐるスタンスで同党の枝野幸男代表との違いを見せており、公私の両面で「お騒がせ」状態となっている。

■「嫁さん怒ってるってよ!」
文春掲載の手記によると、元妻は実家で療養後、自宅に戻った際、「リビングに飾ってあった披露宴のウエルカムボードがなくなり、クローゼットに隠されていた」など不審な点に気付いたという。山尾氏に対して慰謝料請求の裁判を起こす準備を進めているといい、

「彼女は夫婦の寝室にまで上がり込んで、私の全てを奪っていった。事実を認め、その償いをしてもらいたい」

と訴えている。文春記事では、山尾氏にコメントを求めたが、回答はなかったという。

3/22(木) 20:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000010-jct-soci

山尾 志桜里 プロフィール


山尾 志桜里(やまお しおり、1974年7月24日 - )は、日本の政治家である。元検察官、立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日: 1974年7月24日 (43歳)
山尾 志桜里 - Wikipedia

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・顔てかりすぎの山尾氏

・テカリーヌwww

・一般人の人生を壊す国会議員が存在してるとは

・大人しく説明して責任果たせば良かったもの。もうすでに遅い。

・自分の寝室のベッドで。奥さん超激怒だな。許さんだろうな。

・よく続けられるよなー

・日本◯ね、ガソリンコーヒー飲みまくり、不倫、なにか人の為になることしたのか?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事