私立学校の高校生が模擬国民投票 改憲テーマの演劇も 名古屋に1000人 /愛知

▼記事によると…

・県内の私立学校が授業や教材を公開し合い、より良い教育の実現を目指す「第25回授業改革フェスティバル」(県私立学校教職員組合連合など主催)が18日、名古屋市瑞穂区の名古屋大谷高であった。高校生らが憲法改正の模擬国民投票をしたり、若手教師とベテラン教師が授業の腕を競う「授業バトル」を行ったりし、約1000人の高校生や教育関係者らが参加した。

2018年2月19
https://mainichi.jp/articles/20180219/ddl/k23/100/087000c

▼学生の反応

↓↓↓

前川喜平 プロフィール


前川 喜平(まえかわ きへい、1955年1月13日 - )は、日本の文部官僚。 文部科学省大臣官房総括審議官、文部科学省官房長、文部科学省初等中等教育局局長、文部科学省文部科学審議官、文部科学省事務次官などを歴任。
生年月日: 1955年1月13日 (63歳)
前川喜平 - Wikipedia

▼関連動画

前川喜平「公文書改ざんは大胆不敵な不正行為!通常の国会公務員の神経では出来ない!

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・前川を呼んできた馬◯な大人よりこの高校生の方がはるかに立派な人間だと思います。

・悲しいかな!そんな人間でもイデオロギーによっては、立派な教育者で権力に立ち向かう正義の男になってしまうのです!だからこれから18歳になって選挙権を持とうとする高校生達の前でイデオロギー全開の前川の講演などとんでもない訳で!

・政治的に中立では無い時点で駄目だと思いますけど。

・出たー、これが一番こたえるやろなあ、純真な生徒の率直な意見。

・大体、貧困男子は放っておいて貧困女子にしか興味ない大人ですよ。そんなのは若者は簡単に見透かしますよ。挙句に風◯通いでクビになった人が偉そうにって思われそうなもんでしょ。

・最近の若者はわかってるな。ビーチ前川は高校生以下というのは確かですな。

・自分の頭で考える若者が増えたな、頼もしい若者だよ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事