“パワハラ告発”に至学館大・谷岡学長が猛反論

▼記事によると…

・レスリングのパワハラ疑惑をめぐり新たな展開です。栄氏が監督を務める至学館大学の谷岡学長が会見を行い、内閣府に送られた告発状の内容について反論しています。

・練習場所がないとされる件については・・・
「(至学館の道場は) 私が使わせると言えば、伊調馨さんがいつでも使うことができます。その程度のパワーしかない人間なんです、栄和人は。パワーがない人間によるパワハラが、いったいどういうものなのか分かりません。そもそも練習場所というものは、所属するその所属もとが責任を持って整えるものではないでしょうか」(至学館大学 谷岡郁子 学長)

・リオオリンピックでの移動について伊調選手が選手団の一員としてエコノミーを利用する中、栄氏が自分の気に入っている選手とともにビジネスに搭乗したなどと告発されている件については・・・
「吉田沙保里選手が自分も一定の年齢であるので、この長旅にエコノミー症候群などの問題で耐えられない可能性が高いと。そして万全に臨みたいので自分は自費を払ってもビジネスクラスで行きたいと言いました。監督も一人で行かせるのであるなら、自分も自費で行くということを言いました。『(伊調)馨はどうするの?』ということを私はその時に聞きました。そしたら馨にも言いましたけど『私はいいです』と言われました。

・「当然、重大な人権侵害と考えており、名誉毀損だと考えておりますから、今、訴訟を準備しております」(至学館大学 谷岡郁子 学長)

15日 18時05分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3317086.html

谷岡郁子 プロフィール


谷岡 郁子は、日本の元政治家。至学館大学、同短期大学部学長。日本レスリング協会副会長。 参議院議員、みどりの風代表などを歴任
2009年5月に民主党代表選挙で鳩山由紀夫の推薦人となる。
生年月日: 1954年5月1日 (63歳)

【所属政党】
民主党→無所属→みどりの風

【外交関連】
・2008年8月に永田町の参議院議員会館で開催された『「慰安婦」問題解決へ 8.7院内集会』に参加。なんとしても被害者の生きているうちに日本に謝罪させたいと挨拶した。

・2010年10月21日、参議院外交防衛委員会で「日本の反中デモは自制して中国とウィンウィンになることを目指すべき」「中国「漁船」船長の拘留延長をしたことが間違い」

「日本人は尖閣程度のことで騒いでいるが中国に遺棄化学兵器を大量に残すような侵略をしてきた。自国のしたことを忘れているのでは?」などと参議院で発言した。

谷岡郁子 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・納得した

・全然援護になってねぇw

・こいつが主犯だな

・これは学生に同情するわ、よく認可されたな。

・なんか、しゃべり方が芝居がかっててキモいよな、このおばちゃんw

・この人物の主張は論理のすり替え多過ぎ

・あーやっぱりこの人あれの人だわ

・谷岡郁子って森ゆうこ 福島瑞穂の仲間だったな

・この谷岡だったのかw

・あの会見見て伊調が悪いと思う奴いねぇよ

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1521162312/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事