佐川氏招致へ与野党調整=昭恵氏めぐり対立続く―森友文書改ざん

▼記事によると…

・学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられていた問題

・自民、公明両党は14日、野党が国会審議に復帰することを前提に、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を含む国会招致を容認する方針に転じた

・一方、安倍晋三首相夫人の昭恵氏の招致をめぐっては、与野党の対立が続いている

・自公両党の幹事長らは14日の会談で、昭恵氏については応じない方針を確認した

3/14(水) 15:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000054-jij-pol

佐川宣寿 プロフィール


佐川 宣寿(さがわ のぶひさ、1957年11月6日 - )は、日本の元財務官僚。第48代国税庁長官。
佐川宣寿 - Wikipedia

▼ネット上のコメント

・今さら佐川氏の話を聞いて何になるの?粛々と財務省を解体すればよろし。そして、このような杜撰な財務省主導の増税は即刻凍結。

・昭恵を証人喚問しないとフェアではない。

・公文書改竄に関しては佐川を呼べばいいと思う。ただ値引きに関しては迫田と武内を証人喚問しないとわからないよね

・佐川氏も昭恵夫人も関係ない気がしてきた。これから騙されないように再発防止しないとね。

・これは当然。与野党議員さんには有意義な質問をお願いしたい。

・もっと、貸付or売買当時の担当を呼べよ(´・ω・`)金と時間の無駄にせずに(´・ω・`)

・もう野党にもウンザリなので、そろそろ国会では経済対策とか北朝鮮対策をしてほしい。

・佐川氏の場合は、財務省が理財局が主導して改竄したと説明しているので当時の責任者が喚問を受けるのは当然と思うが、昭恵夫人を要求する根拠は無い。タラレバを根拠に安易に喚問を要求するような事はあってはならない

・昭恵夫人と同時にやらないと、佐川は元役人だから真相を解明できる答弁をしない。昭恵夫人がこの問題の発端だろ

・佐川氏は文書の書き換えに確実に関わってるから招致されるのはわかるけど昭恵夫人は関係ないだろw文書が関わりがないことを証明しているのだから。

・頼むから皆ちゃんと仕事してくれ、拒否とか欠席とか勘弁してくれ、俺らのお金無駄遣いすんのは止めてくれ!

・佐川さんより昭恵夫人を証人喚問するべきでしょ。国民の殆どがそれを望んでいるはず。人の命も亡くなってるんだから無関係ならちゃんと国会の場で説明するべき。

・ほんと財務省も余計なことやってくれた。国会空転いつまでするんだろ。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事