公文書の取扱いについて議論すべき

上念司
末端職員が文章を改竄しわざとしたり、意図的ミスで内閣を潰したり大臣の首をすり替えが出来るのはまずい

居島一平
一種の自爆テロになる

上念司
麻生大臣が働きかけをしたなら別だが、そういう証明が出来ない限り難しいと思う

▼DAPPIさんのツイート

上念司 プロフィール


上念 司(じょうねん つかさ、1969年5月4日- )は、日本の経済評論家、著述家、経営者。
生年月日: 1969年5月4日 (48歳)
生まれ: 東京都 青梅市
上念司 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・歳入庁創設、金融庁独立❗

・あの、田中眞紀子ですら、官僚に歯向かって嘘で固めた内容で潰されましたね、政治家は官僚に逆らうことが出来ないと言うのが当たり前の世界だと思います

・政府の関与はないと思いますが、おそらく麻生さんも辞任するのでしょう。この国は壊れていたのですね…。

・文書偽造は罰金刑がなく懲役刑しかないので有罪が確定したら執行猶予になっても国家公務員法(地方公務員も同様)により失職(退職金なしの懲戒免職失職)は免れない訳です。まぁ政権と刺し違えるならそれ位は覚悟の上ですよね。

・民主党政権時代だって書き換えはあった。

・末端の反日職員ならやりかねないのでは?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事