森友決裁文書の書き換え疑惑で、野党が衆参で審議拒否

立憲民主党・福山哲郎
何でもかんでも強硬にやれば物事が済むと思ったら大間違いだ。今の状況は本当に異常事態だ

▼Mi2さんのツイート

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎(ふくやま てつろう、1962年1月19日 ‐ )は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、参議院外交防衛委員長、参議院内閣委員会理事、民主党政策調査会長、民進党幹事長代理、外務副大臣、内閣官房副長官などを歴任。
生年月日: 1962年1月19日 (56歳)
学歴: 同志社大学
福山哲郎 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・騒いで仕事サボってアポなし突入してパワハラして1日終わる。毎日生きてて恥ずかしくないか??

・笑う、、野党

・そうだ!正常化させる責任は与党にある!という事で野党の大半はクビでお願いします。

・「今の状態はほんとうに異常事態」ホントにそうだ。野党おかしいよ。日本のことはどうでも良いのか?内閣倒せば良いのか?そんな野党求めてない。各種法案に対案を出して改善していく野党を求めてる。正常な野党を求めてる。

・大事な税金をドブに捨て、くだらない印象操作。悪党ですね

・世界はどんどん進んでる❗この方たちは立ち止まって何をしたいのか?無用な議員はいらない

・日本語が不自由な様ですね、陳哲郎さん。

・かわいそうに。米朝会談のニュースで森友の話題が吹っ飛んだね。存在感のない野党。

・結局、あんたらは仕事をせず、給料だけ貰ってる税金泥棒でしかないわけで、その事については、どうお考えかな陳くん

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事