▼DAPPIさんのツイート

ケント・ギルバート氏の書籍(amazon)


中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書)

ケント・ギルバート プロフィール


ケント・シドニー・ギルバート(英: Kent Sidney Gilbert、1952年5月25日 - )は、アメリカ人のカリフォルニア州弁護士。日本で外国人タレント、俳優、著作家として活動。2017年1月現在、3つの会社の代表取締役を務める。
生年月日: 1952年5月25日 (65歳)
ケント・ギルバート - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・営業妨害というより、個人攻撃に他ならず、明らかな誹謗。正気な沙汰でない。裁判を起こせば、ギルバート氏の勝利は確実。

・現状で朝日が攻撃することは、「営業妨害」より「販促キャンペーン」の色彩が強いように思えるのですが……

・余計なヒガミ言ってないで、自身の購読者激減の理由でも考えていろ!

・この場合は営業妨害ではなく、ステルスマーケティングとなっております。朝日乙!

・中韓の悪い部分や悪意に目を国民に隠して、親しくする事が、真の友好なんでしょうか?今まで、そうやって好き勝手やってた大マスコミの嘘を、暴いただけでしょう。

・そんなこと言ってる暇があったら、なぜ、朝日は売れなくなったかを検証してみたらどうか。

・効いてる効いてるゥ(*⁰▿⁰*)!

・逆に中韓が日本を貶めても日本人差別だとは言わない日本の新聞社の朝日新聞・・・

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事