羽生結弦選手、国民栄誉賞へ 一部で「まだ早い」「価値が下がる」と批判も

▼記事によると…

・政府は2日、平昌五輪のフィギュアスケート男子で優勝し、2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)に国民栄誉賞を授与する方針を固めていることが報じられた。

・報道を受け、ネット上では「おめでとう!」「まだ若いのにスゴイ!」と称賛する声が数多く寄せられた。

・称賛の声が相次ぐ中、一方では「まだ早い」「本人のためにならない」と批判の声も。まだ現役選手であることや、23歳と年齢的にも若いことから授与すべきないと心配する意見もみられた。

・中には、国民栄誉賞そのものの価値が下がるとの声も寄せられている。

2018/03/02 16:00
https://sirabee.com/2018/03/02/20161527132/

羽生結弦 プロフィール


羽生 結弦は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手。愛称は「ゆづ」。全日本空輸 所属。早稲田大学人間科学部在学中。 主要な戦績として、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。2014年世界選手権・2017年世界選手権優勝。グランプリファイナル4連覇。全日本選手権4連覇。
生年月日: 1994年12月7日 (23歳)
生まれ: 宮城県 仙台市
羽生結弦 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・国民栄誉賞に若いも何もあるものか。66年ぶりの連覇を成し遂げた人物に面と向かって同じことを言えるのか?

・え、国民栄誉賞って年齢とか制限あるん?

・老境に至ってもなんら国に貢献してない大多数より遥かに国の誉れになる貢献したんだからあげていいんじゃないですかね?

・もうすっこんでろバーカとしか言うことがない。彼が栄誉を受けることに何の問題があるのだろうか。

・23歳でも十分に歴史に名を刻める功績残してるだろ何が不満なんだか。

・価値が下がるんじゃなくてただの嫉妬でしょ。素直にほめてあげりゃいいじゃん。お前らには一生できないことなんだからさ。

・若いから何さ、じゃあそういう事を言っている連中は世界に誇れる何かが出来るんです?無いなら大人しく黙って見てると良いよ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事