山尾志桜里「総理は憲法を殆どわかってない!」

喧嘩腰で総理に質問する山尾志桜里に対して、安倍総理は「こういう議論ではなく落ち着いた議論をしましょう」と冷静になるように苦言。
憲法改正議論は慎重に議論すべき物なのだから総理が主張は最もです。
元民進党系議員は批判や難癖ではなく議論をすべきです。

↓↓↓

山尾志桜里「総理は憲法を殆どわかってない!」
山尾の暴言が酷い。
そもそも憲法に関する議論すらしてない人達に言われたくない

山尾 志桜里


山尾 志桜里(やまお しおり、1974年7月24日 - )は、日本の政治家である。元検察官、立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日: 1974年7月24日 (43歳)
山尾 志桜里 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんなヤツが当選した事が悔やまれる。

・憲法の前に倫理を学びなさい。

・厚顔無恥な方に言われたくないです。

・安倍総理が憲法をわかっていない、と言う根拠はなんですかね、このダブスタ女は(≧∀≦) 出てくる度に不快度が増しますな。

民進党に投票した人達は天罰が下るレベルの酷さ。

・え、病気の奥様から子どももご主人も略奪し、人を不幸におとしいれ、自分の幼い子供はほったらかし週4で不倫してた人が、どうして憲法をかたるのか、意味不明。すっこんでろ、って感じ。

・不倫がよくないことだとわかってない人に憲法がどうのとか言われたくないな。

・倫理に反してる人は こんな感じ。┐(´д`)┌

・愛知7区のこいつに票を入れた方々は責任重いですよ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事