慰安婦被害者が死去 生存者30人に=韓国

▼記事によると…

【広州聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の福祉施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)は14日、88歳の被害者1人が同日早朝に死去したと伝えた。遺族の意向により氏名や葬儀の手続きなどは公表しない。

施設によると、この日死去した被害者は16歳の時に日本の岡山に連れて行かれ、慰安婦としてつらい生活を強いられた。解放(終戦)後に故郷に戻り、2012年10月から同施設で暮らした。

韓国政府に登録されている旧日本軍の慰安婦被害者239人のうち、生存者は30人に減った。被害者の死去は今年2人目。昨年は8人が亡くなった。

2018/02/14 09:31
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/14/2018021400818.html

※注意
2018-88=1930
16歳は1946年の時日本の終戦は1945年

慰安婦問題日韓合意


慰安婦問題日韓合意(いあんふもんだいにっかんごうい)とは、2015年(平成27年)12月28日の日韓外相会談で結ばれた、日本軍の慰安婦問題を最終かつ不可逆的に解決するために行われた日本政府と韓国政府の合意である。
慰安婦問題日韓合意 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・捏造乙!! 1946年に強制連行なんか出来ねえよ

・岡山って空襲ですでに焼け野原じゃねえの?

・当時の岡山がこちら

・そもそも強制連行なんてどの年でもないから

・そもそも、強制連行の証拠がない

・16歳って言ったっけ?14歳の間違いニダって言われるのがオチ

・それ、密入国じゃないか?

・数字がわからないのね。きっと。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事