「私の爪にまた他の「人」が生きる」・・・2018年流行する

▼記事によると…

2018年を強打する新しいネイルトレンドが公開された。最近、あるオンラインコミュニティで「2018年新しいネイルトレンド」というタイトルと共に映像が掲示された。該当映像には爪に人の顔形のネイルアートをした手が登場する。爪についているそれぞれ違った表情のネイルアートはまるで本当に見つめてくるような感じを与える。また、爪に実際の髪の毛を付着させて実際の人のような奇怪な感じを与えている。

該当映像にネチズンらは毎日、頭も巻いて育てなければならないようだという評と共に一度挑戦してみたいという意見を出していた。このネイルアートは韓国錯視メイクアップ・アーチスト、ユン・ダイン(25)氏の作品だ。昨年2月、韓国芸術総合学校を卒業したユン・ダイン氏は「錯視メーキャップ」ですでに全世界的に有名だ。

2018-02-02(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/138378

▼画像がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・うーん…モルゲッソヨ…

・今度は人面瘡かよw 不吉なもんばっかりだな…

・予想以上だった。国交断絶したい

・日本人には受け入れられない感性だな

・絶望的なほどアートセンスの無い

・なんていうか・・・うん、独創的だ(棒

・たぶん日本でも流行らそうとしてくるので気を付けよう。

・覚悟してたが想像を上回る気持ち悪さだったw

・この発想はすごいな・・たまにこういう逸材でてくるから侮れない

・予想以上に画像がキモくて怖い…夜に見るんじゃなかった夢に出そう

・オシャレ感もかっこよさのない奇抜さだな

http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518447552/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事