Share News Japan

立憲・枝野代表「リニアに3兆円を投入するより、JR北海道や過疎地のバス路線を優先するべきだ」

立憲・枝野代表「リニアに3兆円を投入するより、JR北海道や過疎地のバス路線を優先するべきだ」

立憲民主党・枝野代表「JR北海道や過疎地のバス路線は不可欠」

12日、北海道帯広市内の会合と終了後の取材で立憲民主党、枝野幸男代表の発言録 

▼発言より…

・JR北海道の(経営)問題は大変深刻な問題だ。国鉄改革は(JRに民営化した)あの時点にさかのぼって「間違っていた」とは言えないが、もう一度見つめ直す時期になっているのではないか。

・(安倍政権が財政投融資で3兆円を投入する)リニア(中央新幹線)がなくても東海道新幹線はある。しかし、JR北海道の多くの鉄軌道や過疎地域の民間バス路線などは、それがないと地域が成り立たないという不可欠なインフラだ。優先順位は誰が考えてもはっきりしている。

2018年2月12日



枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日: 1964年5月31日 (53歳)
枝野幸男 – Wikipedia

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・全然違う問題をさも関連あるかのようにもってきてこっちが先だと喚き散らす。これをやるだけの簡単なお仕事

・リニアは東海が独自にやるっていってるのに早期着工させたいから無理矢理貸しただけだろ。北海道優先とは話が全く違うわ

・国民から支持された自民党より、国民に支持されない過疎政党に政党交付金を出すべきだ。

・なんとしても日本を発展させたくないんだなあ

・低能過ぎだろ。維持する費用を誰が負担すんのよア●が

・さすが日本経済破壊を目論む男

・実に元民主党らしい発想

・バス路線すら廃止になってるじゃん。ア●なの?

・このロジックで票が取れたのが2000年代以前

・なら枝野が北海道知事になってそれを実現すればいい

・まあ、モリカケ連呼するよりは前進したな

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518423168/

おすすめの関連記事

Return Top