平昌五輪開会式に檀君神話

NHKアナ
白頭山。北朝鮮の人達の発(ついつい言い間違えた!)、朝鮮半島の人達の発祥の地とされる聖なる山です。

白頭山は北朝鮮にある山ですからね。しかも、この神話は平壌を首都に定めた話ですので。

▼take4さんのツイート

檀君


檀君は、13世紀末に書かれた『三国遺事』に初めて登場する、伝説上の古朝鮮の王。『三国遺事』によると、天神桓因の子桓雄と熊との間に生まれたと伝えられる。『三国遺事』の原注によると、檀君とは「檀国の君主」の意味であって個人名ではなく、個人名は王倹という。檀君朝鮮の項目も参照。
檀君 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・平壌五輪ですから、文在寅大統領満足だろう。

・国営放送で国民から視聴料を強制的搾取してるNHK。当然クビですよね。北朝鮮関係者が内部にいると思われますよ。

・やっぱ平壌オリンピックやんけw

・これって台本がなかったのか、思い入れが激しくて本音がでたのか、さすがNHK

・開会式なんて見ていないし( ˘ω˘ )

・さすが平壌オリンピック‼言い間違えじゃなくて、つい本音が出ちゃったのでしょう。(u_u)

・うっかり言い間違えてしまうほど朝鮮半島の知識がおありの様子。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事