「国辱です!」デヴィ夫人が加藤一二三九段の容姿に辛辣な指摘

▼記事によると…

・10日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『メレンゲの気持ち』にデヴィ夫人が出演。加藤一二三氏を批判し、話題になっている。

・昨年、プロ棋士を引退し現在では「ひふみん」の愛称でバラエティ番組で活躍中の加藤一二三氏。しかし、デヴィ夫人は久本雅美に「注意したい人がいるみたいですね?」と聞かれると「ひふみん」の名前を挙げた。

デヴィ夫人が注意したい理由とは…

・「あの人は歯をなんとかしたほうがいい『国辱ですよ』。あんな歯をしている人を出演させるのは日本だけですよ。顔もかわいいし経歴も素晴らしい。だけど、あの歯はないわ。

ハリセンボン・はるかとイモトアヤコに歯並びを治しなさいと言ったら綺麗になった。一二三さんは酷いわ。是非、治していただきたい」

と、強く批判した。

2018年2月10日 16時18分
http://news.livedoor.com/article/detail/14283651/

デヴィ・スカルノ


デヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、旧名・日本名:根本 七保子、通称はデヴィ夫人。
生年月日: 1940年2月6日 (78歳)
デヴィ・スカルノ - Wikipedia

加藤一二三 プロフィール



加藤 一二三は、日本の将棋棋士。 実力制6人目の名人。剱持松二九段門下。棋士番号は64。2017年6月20日に現役を引退した。福岡県嘉麻市出身、同市の名誉市民。仙台白百合女子大学客員教授。 戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。「1分将棋の神様」・「神武以来の天才」 の異名を持つ。
生年月日: 1940年1月1日 (78歳)
加藤一二三 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・デヴィ夫人良く言ってくれた!あんな歯でテレビに出させるのあり得ないから。まさに国辱!!日本の恥!!!見せられるこっちが気分悪いわ

・デヴィ夫人、ひふみんの歯を治せって言ってるのごもっともだなあ…なんか気になる。テレビ越しでも気になるんだから、実際面と向かう人はどうなんだろうか…。

・は!?!?いま、デヴィ夫人がひふみんの歯のことを「あんなの国辱」と言い放ったんですけど。歯が抜けてるぐらいのことで、自分が好まないだけで、国の恥だと。軽く笑って流してる場合じゃない。オンエアしていい場面じゃない。

・歯並びよくないとテレビ出ちゃいけないっていうのか。こういうのこそ人権侵害なんじゃないの?

・治してほしけりゃ金出したれよBBA

・芸能人は歯が命って言うけど、ひふみん芸能人じゃないし大きなお世話のような・・・

・申し訳ないがひふみんが出てる番組はすぐチャンネルを変えてしまう。歯並びの悪い人って、何か食べた拍子に突然折れないか、噛み合わせのせいで精神不安定にならないかとこっちまで落ち着かない気分になる。

・まぁテレビ出演が多くなって出番が増えたからそういう身だしなみに気を使うべきだろうけどデヴィ夫人は言葉を選ぶべきだったな。国辱はさすがに言い過ぎ

・前人未到の偉業を成し遂げた人に対してたかが歯並び程度で国辱って言うの?

・出演オファーしてるテレビ局に言ったらどうですかね。「歯の悪い人は全員出演させるな」って。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事