Share News Japan

立民・逢坂議員の発言に批判殺到!!「総理夫人隠し…盗人猛々しいという言葉が世の中にありますけれども…」

立民・逢坂議員の発言に批判殺到!!「総理夫人隠し…盗人猛々しいという言葉が世の中にありますけれども…」

日本にある言葉だったら何を言ってもいいのか

衆院・予算委。立憲民主党・逢坂誠二
国税庁長官に続いて総理夫人隠しだと、そう思わざるを得ない。あの…盗人猛々しいという言葉が世の中にありますけれども…最後まで聞いて下さいよ。こういう言葉は日本にはないんですか

▼Mi2さんのツイート

逢坂誠二 プロフィール


逢坂 誠二(おおさか せいじ、1959年4月24日 – )は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党政務調査会長代理。姓の漢字は正確には部首が⻍ではなく⻌。 総務大臣政務官、内閣総理大臣補佐官、北海道ニセコ町長等を歴任した。
生年月日: 1959年4月24日 (58歳)
逢坂誠二 – Wikipedia



▼動画がこちら

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・本当に国会議員?本当に日本人??

・逆の立場なら激怒して暴力振るつて暴れてるだろ。

・なんでこんな奴が国会議員やっとんねん😤 日本が嫌なら日本から出て行け!

・まるで、当たり屋の総会屋だな。

・日本語にあるからといって汚い言葉を国会で述べることができる精神が理解できない

・「これで、私も喋りませんよ。」うん。一生、黙っとけと言いたい。

・この言葉は日本にないのか!…って、まるで自分が外国人だったみたいな物言いだな…

・ちょっとまずいなと内心思ってるから言い訳がましくぐだぐだ言ってるのでしょうね。もう誹謗中傷合戦というか野党の一方的な誹謗で混乱。常習犯的な逢坂。

・「盗人猛々しい」?話の流れから安倍総理夫妻に対する暴言だとしか思えないが、騒ぎになってごまかしたうえに開き直る逢坂誠二。人間性が表れてますね。

・こんなでたらめを言い続けると、天罰をくうぞ。みんなこの議員の末路をよく見ておけ

・数々の誹謗中傷を繰り返す反日議員💢この人を始めだーれも懲罰動議にかけられないのは何故?

おすすめの関連記事

Return Top