日本沿岸の環境汚染は深刻 タンカー油流出、海外から対応のまずさを指摘する声

▼記事によると…

上海沿岸から約300キロの東シナ海で、1月6日にイランのタンカーと香港籍の貨物船が衝突した。

タンカーは炎上、爆発し、奄美大島から315キロ沖の日本の排他的経済水域(EEZ)まで漂流して沈没。

積荷だった大量の原油が流出し、乗組員の多くが行方不明となっている。流出した油は日本の方向に広がっており、沿岸に深刻な汚染をもたらすと予測されている。

専門家は初動対応のまずさを上げ、北東アジア各国の連携が取れていないことを批判した。

Jan 31 2018

▼Mi2さんのツイート

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ニュースにするの遅すぎだろ

・最初、報道が「中国沖」だったの憶えてるわ。それから「東シナ海」ってなったんだよな・・・

・完全に中国の失態じゃんw

・海上保安庁を出動させましたが、中国から協力を拒絶されています

中国沖で衝突・火災のタンカーで新たに爆発、日本のEEZ内に漂流

[AFP 2018.1.13] http://www.afpbb.com/articles/-/3158391

・こういう大事なことを報道しないで、森友や不倫だの芸能人の娘の大麻などを大々的に報道だからな。ほんとに腐ってるよこの国のマスゴミは

・影響がほとんど無いにしてもそれをきちんと報道すべきなんだよな。変に隠したほうが影響は大きいと思うよ、情報なんかすぐ広まるんだから

・なぜ報道しなかったのか報道各社の見解を聞こうか

・何故報道しない? 中国か韓国に配慮?

・安倍ちゃんオリンピック開会式なんて行ってる場合じゃないぞ

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517479327/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事