東京五輪・パラ ボランティアは11万5000人以上必要

▼記事によると…

・東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、大会で必要とされるボランティアの人数が、東京都などの自治体と合わせて11万5000人以上になることを明らかにした

・組織委員会では、これまで必要とされるボランティアは9万人以上として準備を進めていたが、見通しよりも大幅に増えた

・組織委員会の「大会ボランティア」と東京都の「都市ボランティア」については、今年3月下旬に募集要項の概要を決定し、7月下旬に発表、9月中旬から募集を開始する

1月26日 20時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011304371000.html

東京五輪音頭-2020- ミュージックビデオ

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

給料が出ない仕事なんて誰が応募すんのさ。人が集まるわけないし、やっちゃいけない。

・きちんと相応の対価を払えばすぐに人は集まるよ。

・大勢の人に賃金を払わず、タダ働きさせようとしてて笑うwww

・労働に体する対価すら払えないのならオリンピックなんてやめるべき。

・だからさぁ、何でもかんでもボランティアで賄おうという考えいい加減にやめにしたらどうなのよ?って話。

・金払うなら喜んで働いてやるよ

・いゃ、あつまるかなぁ?かなり厳しいのでは?

・東京人口の約 1.24% ですな。

・もう必要な人員等でてるのなら短期雇用枠(アルバイト)にするべきでは…ボランティアって募集する側が使う言葉ではないですよ

・学校の教員をタダ同然で使役するような気がする。年老いたスポーツバ●が考えそうなこと。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事