Share News Japan

東京新聞・望月記者の質問に 菅官房長官も苦笑い「財務省も政府であります」

東京新聞・望月記者の質問に 菅官房長官も苦笑い「財務省も政府であります」

菅官房長官も苦笑い「財務省も政府です」

東京新聞・望月衣塑子
「森友の文書管理についてお聞きします。先ほど財務省にお問い合わせ下さいとのことですが、やはり政府が率先して概要に関する資料を出すということ、お考えはないんでしょうか?」

菅義偉官房長官
財務省も政府であります

▼Mi2さんのツイート

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子(もちづき いそこ、1975年 – )は、日本のジャーナリスト。
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、中日新聞東京本社に入社。東京地方裁判所・東京高等裁判所での裁判担当、経済部記者などを経て、現在東京新聞社会部遊軍記者。
望月 衣塑子 – Wikipedia

▼動画がこちら



▼twitterの反応


▼ネット上のコメント

・質問してる最中に笑われるって情けなくなりませんかねw

・本当になにも知らずに記者って出来るんですね。えー仕事やわ(笑)

・もういい加減、この望月は排除できないんですかね?貴重な会見時間を無駄にしているんだから他の記者は何故に怒らないのか?

・自分を利口だと思っている馬鹿ほど、厄介なモノはいないの典型ですね。

・長官もいい加減慣れたのか、イソコのボケにツッコミを入れるのを楽しんでたりしてなwww

・記者なのに聞く耳を持ってないって、向いてないと思う。

・『私は賢いのよ!』って思いこんでる人だなぁ…と分かる喋り方をする人ですね。そういう人に限って賢くなんですがね…

・相変わらず話し方が自己中心的で相手の言い分を受け入れない姿勢が丸見えですね。性格ががっつりにじみ出てる

・村本と同じで言ってる自分が好きなだけ。問題提起するくせに、本当に何かを変えようとは思っていない!

おすすめの関連記事

Return Top