社会学者の宮台真司氏 朝生での発言で批判を受けたウーマン村本大輔を擁護

▼記事によると…

・社会学者の宮台真司氏が15日、AbemaTVの番組でウーマン村本大輔を擁護した

・プラトンの著書に「『無知の知』という有名な言葉がある」と宮台氏

・村本を「無知だ」と言う人間は、自分の無知を恥じるべきだと主張した

2018年1月17日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14168379/

宮台真司 プロフィール


宮台 真司(みやだい しんじ、1959年3月3日 - )は、日本の社会学者、映画批評家。学位は社会学博士。首都大学東京教授。宮城県仙台市出身。
生年月日: 1959年3月3日 (58歳)
宮台真司 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・違うだろ!村本氏が叩かれているのは、無知であることを自ら認め、偉そうに振る舞ったことが根本にある。

・なぜか男の左翼はニヤニヤしてて、女の左翼はムスっとしてる事が多い。

・宮台真司も上野千鶴子の弟子だったけ?昔はよく朝生にも出ていたが、最近見かけない。西部邁氏に喧嘩を吹っかけてたなぁ

・間抜け学者ですね!村本とどこを擁護するのか、これだけのやつは私は知らない!

・そもそも村本は自分が無知であると謙虚に自覚しているのだろうか。ソクラテスに批判された輩のように知ったかぶりして無知をさらけ出しているような気がするが...。

・無知である事を真に理解している人間ならば、それをひけらかし武器にして他人を批判はしない。村本は無知を知っているというよりも自分の無知を相手に対する煽りに使っているだけだ。知ろうとする事は尊いが、教えを請う者としての態度、礼節は適切ではない。

・ものは言いよう、というか屁理屈ですな。村本さんを批判した人達の真意は、何も無知だったことのみを指摘した訳ではなく、開き直り暴論を繰り返したことだろう。的外れを堂々と言う恥ずかしさよ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事