クルドの女性兵士たち

「戦争が好きだから戦っているのではない。国民を守るため。みんなが幸せに暮らすため」

「戦争はとても悪いこと。でも攻撃されたら防衛する」

「戦争は国を敵から解放すること。女性たちが自由に生きること。平和と自由のためには戦争も必要」

▼雨雲さんのツイート

プロフィール

- Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これが国防というもの。彼女達の覚悟を見習わなければいけませんね。

・村本、良く聞いとけよ☝

・実際に国を守っている人の言葉は重さが違いますね。

・「戦争は悪いこと」と自覚しつつも「それでも攻められたら国を守るために戦う」。これを基本に添えて国防というものを考えないと危ない方向にどんどん進んでしまいますね。

・戦争など誰も望まない。しかし自存自衛の戦いまで否定するのは生きることを否定するのと同義である

・これは当たり前のことなんだよな。おれも家族や国を守るために戦うよ。そんなん当たり前だわ。

・説得力がありますね。口だけの非戦野郎どもとは雲泥の差です。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事