Share News Japan

長妻昭「平成の次の時代、立憲民主党が日本を良くする!」→ 足立議員「日本を悪くすることはあっても良くすることは絶対にない」

長妻昭「平成の次の時代、立憲民主党が日本を良くする!」→ 足立議員「日本を悪くすることはあっても良くすることは絶対にない」

平成の次の時代、立憲民主党が日本を良くする

▼記事によると…

これから迎える新しい時代を、もっといい時代にしなければならない。心からそう思います。

私にとっての一つの希望は、立憲民主党です。「日本の政治から選択肢が無くなってしまう」、澎湃と湧き上がる皆さんの声によって、立ち上げていただいた新党です。

立憲主義と民主主義を大切にする、この党を足場に日本や世界の課題に取り組んでまいります。

2018年01月05日(全文はソース)
http://www.huffingtonpost.jp/akira-nagatsuma/new-year-constitutional-democratic-party_a_23324469/



⬇︎

▼足立康史議員のツイート

立憲民主党は、新55年体制を支える万年野党。日本を悪くすることはあっても良くすることは絶対にない。

足立 康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。
生年月日: 1965年10月14日 (52歳)
足立 康史 – Wikipedia

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・たかだか50人程度の弱小野党が、ちゃんちゃらおかしいよミスター無能。

・民主党政権当時、尖閣諸島中国船衝突事件は隠蔽されました。

・蓮舫、辻元、有田、赤松みたいなのを三角コーナーへ集められたので結構有意義であるとは思います。

・まずは民主党、民進党と何が違うのか説明して欲しいです。日本の足を引っ張る、の間違いでしょう。

・反日で売国政党の立憲民主が寝言を。。。言葉も出ないわw

・日本の為に日本国民の為に何が出来るか、ではなくひたすら政権を倒す事に専念してる内は与党になるのは無理でしょう。

・長妻さん、貴方は何もしないで下さい。お願いします。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top