ベッキーにキック痛打 ダウンタウン年末特番―国連、憲法の視点からも最悪

フリージャーナリスト:志葉玲

▼記事によると…

・日テレ系の年末特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」ではダウンタウンの浜田雅功が黒人を風刺したかのような黒塗りのメイクをしたほか、もう一つ、見過ごせない大問題があった。

・それは番組中、タレントのベッキーが無理矢理抑え込まれて、タイ式キックボクシングの使い手にキックで強打された上、痛がる姿を笑いものにされたということだ。

・驚き、恐怖に目を見開いて、その場を逃げようとするベッキーだったが、ダウンタウンの浜田らが「動いたら危ない」と抑え込み、半ば無理強いというかたちで、タイ式キックボクサーの女性の強烈な回し蹴りを腰に受けることに(番組中では「タイキック」と表現。タイに対しても失礼)。

・強打に崩れ落ちたベッキーは「痛い、重い」と苦しみ、しばらく立ち上がることができなかった。。一方で、浜田と松本人志らダウンタウンや、その場にいた芸人達は「やばい、これはやばい」「めちゃくちゃ痛いやろ」とゲラゲラと大笑いしていた。

・この「ベッキーにタイキック」には、様々な問題があるが、そもそも暴力を笑いにして良いのか、という問題がある。バラエティー番組にありがちな演出で、ベッキー本人も合意済みで腰にパットを入れるなどして、痛みを軽減していた、ということも、もしかしたらあるのかもしれない。ただ、それでも、暴力、それも女性への暴力を男性達がゲラゲラ笑うという本企画の構図自体が、醜悪であるし、不謹慎極まりない。

・女性への暴力撤廃のため、重要なことは何か。それは、男性側の規範や行動を変化させることであると、UN Women(女性の地位向上等を目指す国連機関)は強調している。

・世界的な潮流から観れば、女性への暴力を否定するどころか、ゲラゲラと笑いものにするという、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで~」のあり方は、「お笑い」であったとしても、断じて、笑えないものなのだ。

1/6(土) 11:32(全文はソース)
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180106-00080168/

執筆者:志葉玲さんのツイート

ベッキー プロフィール


ベッキーは、日本のタレント、女優、歌手である。神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。 亜細亜大学経営学部卒業。歌手での名義は「ベッキー♪♯」である。
生年月日: 1984年3月6日 (33歳)
ベッキー - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・か弱い女性を禊と称して苛めて笑っているだけ。苛めは楽しいなあ、ダウンタウン。ベッキー嫌いだけどかわいそう。暴力容認はこわい。

・もしかしたらだけど、こういうベッキーへの擁護を期待して「暴力」を晒したのかもね。一時期ベッキー叩かれて酷かったけど、完全に流れが変わったでしょ。

・え?方正が毎年ビンタされても、田中が毎年タイキックされても憲法違反だ!とは騒がないのに、ベッキーだと騒ぐんだw まさか『か弱い女の子だから』なんて知能低すぎな言い訳しないよなぁ?

・なぜか女性だけが暴力の対象にされている

・弱い者いじめここに極まれり。ダウンタウンがそんなに偉いのか?方正イジメも見苦しい。もはや時代にそぐわない低俗さ。

・ドラマでの殺人のシーンもアウトなのかね? ボクシングやプロレスもアウトなのかね? ジャイアンはセーフなのかね? わからんわ

・つまり、バラエティは一切やるなってことだな。

・あのさ、バラエティー番組で「放送」されてる以上、ベッキー側の了承がないわけないじゃん。この記事はベッキーにちゃんと取材してから書けよ。黒人の件も日本人がエディー・マーフィーのコスプレしたら差別なの?

・これもね。お笑いですやん!ですまんのかね?

・台本あるし、ギャラも発生してるんだから 嫌なら観なければいいのに 煽れば金になる奴がいそうで嫌だな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事