Share News Japan

井上和彦 「自衛隊があったら戦争になるとかとんでもない妄想!消防署があったら火事になるのか!そういう常識的なことが…」

井上和彦 「自衛隊があったら戦争になるとかとんでもない妄想!消防署があったら火事になるのか!そういう常識的なことが…」

常識的なことが考えられない人が、国会の中で議論してる…

井上和彦
「自衛隊があったら戦争になるとかとんでもない妄想。消防署があったら火事になるのか、交番があったら泥棒が走り回るのか。そういう常識的なことが考えられない人が、国会の中で議論してる。恐ろしい

▼ちぢれ麺さんのツイート



井上和彦 プロフィール

 井上 和彦(いのうえ かずひこ、1963年(昭和38年)9月19日 – )は、日本の軍事ジャーナリスト。“軍事漫談家”を称する。
生年月日: 1963年9月19日(54歳)
井上和彦 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・井上さんの言う通りですね。

・医者がいるから病気になるんだ、っていうのと同じような気がする。

・自衛隊は災害のためにいるのではありません。本来業務をしっかりできるよう憲法改正!

・普通の国民は自衛隊がいたら安心し 他国の軍隊が怖いと思う。日本人は殆ど米軍は友好国だから感じないが 反日反米の方々がそう感じられるのでしょうね。彼らには敵の軍に感じるのでしょうね

・ド正論

▼関連記事


吉村崇「9条に自衛隊が載ったら、ミサイルや兵器を持つと思ってた!たぶん国民は理解してない!チョイスができる事を知らなかった!」

おすすめの関連記事

Return Top