Share News Japan

【東京都】待機児童の親にベビーシッター代を補助 月額28万円が上限 富裕層向け優遇策か…

【東京都】待機児童の親にベビーシッター代を補助 月額28万円が上限 富裕層向け優遇策か…

ベビーシッター代 月28万円上限に補助へ 東京都

▼記事によると…

・東京都は、待機児童を持つ親が働くため、ベビーシッターを利用する場合、月額28万円を上限に補助する新たな制度の導入を決めるなど待機児童対策を強化することになりました。

・東京都の新年度予算案は4日から小池知事による査定が始まり、編成作業が本格化しています。5日は待機児童対策がテーマとなり、ベビーシッターを利用する親に対し、月額28万円を上限に補助する新たな制度を導入するため、50億円を計上することを決めました。

1月6日 6時36分(全文はソース)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180106/k10011280511000.html



小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。国政政党「希望の党」特別顧問、地域政党「都民ファーストの会」特別顧問。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日: 1952年7月15日 (65歳)
小池百合子 – Wikipedia

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・税金の無駄 やめーや

・28万円て、額おかしいだろ

・まーた富裕層優遇か。

・たけぇえええええええ!!!

・これもう保育園入れるよりこっちのが楽やんけ

・うわあ…日本あたまおかしい

・893とか中国人に悪用されそう

・都民の税金だけでやってね

・月額28万って凄くね?ベビーシッターってそんな高いんだ。日本にまともなベビーシッターってあるのか?怖くね?

・大手の派遣会社がガッポガッポ儲けるんだろうな

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1515194525/

おすすめの関連記事

Return Top