[社説]日本は「慰安婦」被害者の名誉回復の意義に立ち返れ

▼記事によると…

・韓日両政府は合意をなぜ成そうとしたのかその根本的な理由に立ち返るべきである。長い年月が経ったのでもう「未来」だけ見て適当にふたをして過ぎ去らせようとしたのではなかろうか。

2015年の合意案に「被害者の名誉や尊厳の視点」が入っていると果たして言えるだろうか。当時の主な内容を「非公開」にしたのは誰のためだったのか。結局は政権に負担になる内容を隠そうとしたのではないか。

このような問いに当時合意をした両国政府の当局は明確に答えねばならない責任がある。

それでも「とにかく合意をしたのだから守りなさい」と主張するのは「慰安婦被害者の名誉」はもちろん、国際社会での日本の地位向上にも全く役に立たないだろう。

・慰安婦問題の合意は、互いに有利なことをやりとりするような通商協定とは性格が全く違う。

歴史的意味と人類共通の価値を再確認する崇高な作業だ。これを密室でやりとりするように「取り引き」して両国国民に隠して嘘をついていたことは容認できない。

単に朴槿恵(パク・クネ)政権の無能と身勝手ぶりだけを恨むのではなく、日本の安倍政権もまたこの責任を厳重に負うのが当然だ。

日本政府は両国が合意になぜ乗り出したかを今からでも振り返り、いかにすることが韓国と日本の未来指向的関係に役立つのか、深く考えるべきである。

2017-12-28(全文はソース)
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/29367.html

慰安婦問題日韓合意


慰安婦問題日韓合意(いあんふもんだいにっかんごうい)とは、2015年(平成27年)12月28日の日韓外相会談で結ばれた、日本軍の慰安婦問題を最終かつ不可逆的に解決するために行われた日本政府と韓国政府の合意である。
慰安婦問題日韓合意 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・えっ、説教?

・とにかく合意したのだから守れよ

・ある意味百点満点

・韓国の内政問題に日本を巻き込むなよ。

・詐欺師が何言ってんだ?

・結局日本が悪い、と言いたいのね

・10億円は返さないの?

・約束したのに守らないのはええんか?

・ずーとこんな事繰り返しとんのやろ。もぅ無視やわ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1514940231/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事