安倍総理が嫉妬した人物

安倍総理
嫉妬したのは石原慎太郎さん。芥川賞作家かつ政治家で、政治家にはいないタイプ。常に挑戦的で永田町にも霞が関にも世論にも挑戦的。何でも言いたいことを言いながら、全てを手に入れてところにちょっと嫉妬しましたね。挑戦するスタイルは自民党も必要だった」

▼ブルーさんのツイート

石原慎太郎 プロフィール


(左)インタビューに答える石原慎太郎さん=2013年4月4日 (右)「太陽の季節」で第34回芥川賞を受賞した当時の石原慎太郎さん=1956年1月31日

石原 慎太郎は、日本の元政治家、作家。 参議院議員、環境庁長官、運輸大臣、東京都知事、衆議院議員、日本維新の会代表、共同代表、次世代の党最高顧問を歴任した。
生年月日: 1932年9月30日 (85歳)
石原慎太郎 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・靖国に堂々と参拝する石原さんにも嫉妬しちゃってるとか何とか...wええ、ボクの勝手な想像ですけどね(´・ω・`)

・その人にはその人なりの良さ(魅力)がある。安倍総理は石原慎太郎さんも真似できないくらいの外交力がある。そして人への優しさ思いやりを1番☝✨✨感じられる。

・確かに普通の人が欲しい物を全て持ってきた人だから嫉妬するのも当たり前ですが…。小説家から、政治かになって立場が変わったから華やかな行動の裏には、批判や気配りなど表に出ない苦労があったと思い出します…。

・個人的には以外とは思わなかったですね。

・石原慎太郎ってプライドばかり高くて政治家としては失敗した人物だと思う。

・いつか私は、安倍晋三氏に嫉妬した。という人が現れる気がします。

・安倍さんのトークは面白いな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事