京都・祇園に設置された看板

増える外国人観光客のマナー違反に業を煮やし、京都・祇園に、ある看板が設置されました。
そこに書かれていたのは「舞妓さん触らないで」のサインでした。

舞妓


舞妓は、京都の上七軒、先斗町、宮川町、祇園甲部、祇園東の五花街で、舞踊、御囃子などの芸で宴席に興を添えることを仕事とする少女のことで、芸妓の見習い修行段階の者をいう。
舞妓- Wikipedia

▼ネット上のコメント

・自撮り禁止って意味が分からない。誰にも迷惑かけてないだろ

・別にさわるくらいいいだろ。そんなことで文句言うなよ

・観光で儲けてるんだからそれくらい我慢しろよ

・わざわざ看板まで設置するとか必死だな

・ええやないか

・勝手なルール押し付けてばかり居ると観光客も来なくなるぞ。いいのかそれで

・花小路とか行ってみるとわかるけどあいつら平気で道塞いで自撮りしまくるからな。しかも1人や2人じゃなくてそういうやつらが大勢いるから本当に通り抜けるのも大変

・いや触るのわあかんやろ

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1514901361/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事