Share News Japan

朝日新聞OB・遠藤氏の主張「竹島の海底地名ぐらいは韓国語にしてもいいのでは?」に、当時の麻生大臣が正論すぎる反論「変える必要はない」

朝日新聞OB・遠藤氏の主張「竹島の海底地名ぐらいは韓国語にしてもいいのでは?」に、当時の麻生大臣が正論すぎる反論「変える必要はない」

朝日新聞の本質

2006年韓国が竹島周辺の海底地名を韓国語にしようと画策していた時に、テレ朝の番組で朝日新聞OB・遠藤正武が「日本は創氏改名をやらせた国だから、竹島の海底地名ぐらいは韓国語にしてもいいのでは?」とトンデモない事を主張。

それに対し麻生外務大臣は「変える必要はない」と。

▼ブルーさんのツイート




麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 – )は、日本の政治家、実業家。財務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長。 自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。
生年月日: 1940年9月20日 (77歳)
麻生太郎 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応




▼ネット上のコメント

・割れ窓効果と言う奴ですね。これ位は~徐々に悪くなっていく。麻生さんは、それを認めない事で未然に対応した。

・朝日新聞ってこんな奴ばっかりですから気持ち悪いですね。さっさと廃業すべき💢

・朝日はおかしい。韓国が要望すれば、何でも言われる通リですか!!遠藤さんも韓国名に改名されたら。

・うわぁあああ。朝鮮に忖度するアカヒ新聞。。。

・本当に歴史を歪めて、どれだけ日本の国益を損ねたらすむのだろう。

・遠藤さんって 日本の方々なんですか❓自分の家の表札を他人の名前に変えろと言われたら遠藤氏は喜んでかけさせるのでしょうね

・朝日新聞社は、まともな人いないのかしら?孫もいるのだろうに。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top