Share News Japan

有本香「朝日新聞は、越えてはならない一線を越えた。『エビデンス?ねーよそんなもん』と開き直って…」

有本香「朝日新聞は、越えてはならない一線を越えた。『エビデンス?ねーよそんなもん』と開き直って…」

▼有本香さんのツイート

朝日新聞は、今回、小川さんと飛鳥新社を訴えたことで、越えてはならない一線を越えたと思う。

「エビデンス?ねーよそんなもん」と開き直って内輪ウケを狙う女性編集委員のコラムといい、もはや新聞としての矜持をかなぐり捨てているようにも見えるのだが、社内の人達はこれをよしとしているのかねえ。



有本香 プロフィール


有本 香(ありもと かおり、1962年 – )は、日本のジャーナリスト、編集プロダクション代表。
有本香 – Wikipedia

▼関連記事


【朝日新聞の小川氏提訴】潮匡人「言論で戦うべきで法廷闘争すべきでない。言論の自由の弾圧です」(※動画)


証拠?ねーよそんなもん。→ 朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・沈む朝日。近いうちに「落日新聞」となるでしょう。

・一冊なら誤射かもしれんじゃないですかね

・言論の府、ペンは剣より強し、と言いつつ、裁判ですからね。始末をつける気もなく、活動家御用達ファン新聞の道に進むんでしょうか。

・スポーツ記者で良記事を書かれる方などは、どのように思われているのでしょう。部門が異なるとは言え、許容できる範囲を超えているはずです。

・朝日は沈んでいくんだ。

・社員の皆さん、退職金多分ないよ。

・リストラやって、これを良しと思わない人しか朝日に残ってないのかも。反日左翼の巣窟になって来てるのかも。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top