Share News Japan

末延吉正 「今年はメディアが死んだ。」→ 長谷川幸洋 「40年新聞記者やってるが今年ほど報道がデタラメだった事はない」

末延吉正 「今年はメディアが死んだ。」→ 長谷川幸洋 「40年新聞記者やってるが今年ほど報道がデタラメだった事はない」

ニュース女子的流行語大賞『報道しない自由』

末延吉正
「今年はメディアが死んだ。左派メディアのダメな部分、本質が出た。嘘のファクト主義の検証を載せる事をよく平気でやるなと。ジャーナリストを名乗る活動家だった」

長谷川幸洋
「40年新聞記者やってるが今年ほど報道がデタラメだった事はない」

▼ブルーさんのツイート




末延吉正 プロフィール


末延 吉正(すえのぶ よしまさ、1954年11月9日 – )は、日本のフリージャーナリスト。元テレビ朝日記者。東海大学教授。バイオリニストの末延麻裕子は姪にあたる。
生年月日: 1954年11月9日 (63歳)
生まれ: 山口県 光市
末延吉正 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応




▼ネット上のコメント

・同じようにメディアの捏造や偏向に気がつかれた方も多いでしょうね。

・主要マスメディアの終焉。新たな夜明けを期待したい。

・新聞とTVが完全に見捨てられた年ですね

・杉原さん普通に可愛い!

・長谷川幸洋さん、私の知る限り昨年も5年前も10年前も、ずっと報道はでたらめだった。ただ最近ばれ始めただけです。

・やはり今年は違ったと思う。でたらめはでたらめでも、でたらめの質が違った。 それに最後はあからさまに開き直った

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top