朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」

▼記事によると…

・新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。政治部次長だった時に書いた朝日新聞のコラム「政治断簡」をまとめた著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)が評判だ。

キチッとした優等生の文章が当然の朝日において、時に〈『レッテル貼りだ』なんてレッテル貼りにひるむ必要はない。堂々と貼りにいきましょう〉とあおり、〈安倍政権は「こわい」〉と言い切る。

テンポ良く、小気味いいが、もちろん、炎上も数多い。そんな名物コラムはなぜ、生まれたのか? 朝日新聞論説委員の高橋純子氏に聞いた。

2017年12月25日(全文はソース(長文))
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001

高橋純子氏、著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)

仕方ない帝国

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・朝日新聞の方が気持ち悪い

・安倍相手なら何やっても良いと考えるその姿勢こそ気持ち悪い

・中国を利する記事ばかりの朝日新聞には、うんざりしている国民が多いのですが?

・次々とよくまあ似たような奴が出て来るねw

・朝日新聞の気持ち悪さは気持ち悪くなるほど伝わっているよ

・アカヒの記事は全て捏造かwwww

・朝日新聞に余裕が無くなったのはよくわかる

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1514201461/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事