尖閣周辺で中国船が一時領海侵入 今年28日目

▼記事によると…

・24日午前9時半ごろから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船3隻が相次いで侵入し、約1時間半航行して領海外側の接続水域に出た。

中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは11月29日以来で、今年28日目。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海から出るよう巡視船が警告した。

2017年12月24日(全文はソース)
https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-636502.html

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・領海に入ったなら沈めるか拿捕しろ、能無し

・平和的な手段を講じてきた結果が、機関砲を搭載した船の領海しんぱいですよ?共産主義ネットワークに踊らされてる皆さんの苦労が報われちゃいましたねw

・いい加減、沈めろよ

・何の生産性もない、盗人根性丸出しの愚かな行為。YouTubeとかで海外にさらしてやりたい

・翁長はだんまり

・葛飾区だけどショッピングモール等は中国語の会話しか聞こえてこない。

・攻め込まれてますやん

・武装した軍艦だろ。海自の仕事だ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1514088291/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る