スポンサーリンク

首相の靖国参拝「違憲」訴訟、市民側の敗訴確定

▼記事によると…

・安倍首相の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に反するなどとして、市民277人が安倍首相と靖国神社、国に1人1万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は20日付の決定で、原告側の上告を棄却した。

・最高裁は06年、小泉元首相の参拝に対する訴訟で、憲法判断を示さずに原告側の訴えを退けており、今回の1、2審判決もこの判断を踏襲。合憲か違憲かの判断は示さず、「首相の参拝が原告らの信仰を妨げたり干渉したりするものではなく、損害賠償の対象とはならない」などと指摘した。

2017年12月22日(全文はソース)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171222-OYT1T50098.html

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第96・97・98代内閣総理大臣、第25代自由民主党総裁。 内閣官房副長官、内閣官房長官、内閣総理大臣、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を歴任。 成蹊大学を卒業後に米国留学、その後に神戸製鋼所社員、外務大臣秘書官を経て衆議院議員となる。
生年月日: 1954年9月21日 (63歳)
安倍晋三 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ほんと、こんな裁判を起こす方がおかしいんだわ。だったら公明党はどうなんの?!って話でしょ。

・当たり前だ、全然関係ない、朝日も中韓も、、単なる朝日のデマに騙されるなよ

・当たり前だ。

・市民団体と言いながら、こいつらは韓国、中国からの回し者だろが!

・最高裁が総理が靖国参拝しても問題ないと言ってるんだから、今後は堂々と靖国参拝してもらいたい。

・当然の判決。この市民277人ってどんな奴なんだ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事