Share News Japan

【沖縄】政治活動家の山城被告「私への訴追は弾圧で不当!問われるべきは沖縄差別」

【沖縄】政治活動家の山城被告「私への訴追は弾圧で不当!問われるべきは沖縄差別」

問うべきは沖縄差別」 山城議長、公判の不当性主張

▼記事によると…

・沖縄県名護市辺野古の新基地建設や東村高江の米軍北部訓練場ヘリコプター発着場建設に対する抗議活動を巡り、威力業務妨害や公務執行妨害・傷害などの罪に問われた沖縄平和運動センターの山城博治議長(65)ら3人の公判が20日、那覇地裁(柴田寿宏裁判長)であった。弁護側は最終弁論で今回の訴追は運動弾圧に当たるとして裁判で問う不当性を主張した。最後に山城議長は「問われるべきは政府の差別的沖縄政策だ」と意見を述べ、結審した。判決は来年3月14日に言い渡される。

・検察側は4日の論告求刑公判で「主義主張を、違法な手段で実現しようとした。正当化できない」などとして、山城議長に懲役2年6月を求刑した。

・公判前に那覇地裁近くの城岳公園で開かれた集会には、約180人の支援者が集まった。裁判勝利に向け「最後まで頑張ろう」と気勢を上げた。

017年12月21日(全文はソース)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-634715.html



山城博治 プロフィール

 山城 博治(やましろ ひろじ、1952年9月20日 – )は、政治活動家。沖縄平和運動センター議長。
生年月日: 1952年
山城博治 – Wikipedia

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・この手の奴等は問題をすり替えてばかりだな。自分の暴行事件を無かった事に出来るとでも勘違いしてないか。

・反省の色なし

・なんで自身の暴行事件を差別にすり替えてんだ?

・お前の威力業務妨害、公務執行妨害・傷害と何の関係があるんだよ

・何でもかんでも差別で誤魔化そうとしやがってプロ土人が

・お得意のすり替えですね。どこかの国と同じで歴史や事案を平気ですり替え自分達の都合の良い解釈をして、あたかも被害者の様な振る舞い。困った輩です。

・沖縄差別が有ると思うなら然るべき言論活動で訴えれば良い話ですよね。

・身勝手な小理屈並べてんじゃねーよ。犯罪やったなら犯罪者、罰せられるのは当たり前。

・本当のこと言うと差別

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top