A customer looks at the new Apple iPhone 6 and iphone 6 plus at the Apple Omotesando store on September 19, 2014 in Tokyo, Japan. On September 19, Apple's new products, iPhone 6 and iPhone 6 Plus, with iOS 8 featuring 4.7-inch and 5.5-inch displays, have become available in the US, Australia, Canada, France, Germany, Hong Kong, Japan, Puerto Rico, Singapore and the UK, and will be available in more than 20 additional countries beginning on September 26.

Appleが古いiPhoneの性能を落としていることがベンチマーク統計から明らかに、その狙いは何なのか?

▼記事によると…

・「iPhone 6sのバッテリーを交換したら劣化した性能が回復した」という報告が大きな話題になりましたが、ベンチマークソフトGeekbenchが、この主張を裏付けると推測できる統計を明らかにしました。Geekbenchは、「なぜAppleは意図的にiOS更新によって性能を下げているのか?」を推察しています。

・バッテリー交換で性能が急回復したというRedditの投稿が出されて以降、同じ現象を確認したという報告が相次ぎ、iPhoneのバッテリー性能とCPU性能の関連性について大きな議論となりました。バッテリー性能の経年劣化は一般的でありユーザーも受け入れやすいところですが、CPUの性能が劣化することはユーザーの想定外であり、iOSの更新に合わせて意図的なパフォーマンス低下措置をAppleが採っているならば大問題だというわけです。

・iPhone 6sでテストしたところ、購入直後はベンチマークの2500あたりで安定するのに対し、iOS 10.2.1にした6sは「1000」「1400」「1700」「2200」に山が現れ始め、ベンチマークスコアにばらつきが生じ始めている

・これはiPhone7でも同様の結果が見られ、購入直後は3400で安定するが、iOS 11.2.0にするとスコアが下がることがわかっている。

2017年12月20日(全文はソース)
https://gigazine.net/news/20171220-iphone-performance-battery-age/

▼ネット上のコメント

・林檎のこういうところ本当に嫌い。

・セコい商売してんじゃねーよほっといても劣化するんだからwww

・わかるような、わからないような話。OSの総入れ替えができない現在、バージョンアップによるファイル構造の歪みとかが原因じゃないのかなぁ。

・アップルって旧モデル見捨てるの早すぎんだよなあ。前だけ見て生きてるみたいな感じなのか。

・古い機種では、バージョンアップしない方が速いてこと?

・単純に型落ちのiPhoneだと最新のアップデートにマシンスペックが追いつかないだけかと思ってたけど、意図的に性能落としている可能性があるのか…

・真偽や意図は分からないけど、ジョブズならこの計画にGOサイン出しただろうか?と考えてしまうね。

・まじかーそういうことなのか…まぁ新しい機種買って欲しいんだろうな、うん(笑)

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事