プライムニュース

視聴者からのメール
「第2次安倍政権誕生までは6年にわたり毎年総理大臣が交代し、衆参ねじれ状態が続き、決められない国会といわれていました。その時と今の安倍1強では国民・国益にとってどちらがマシなのでしょう?」

河野洋平
今の方がずっと危ない

▼やがて空は晴れる さんのツイート

河野洋平 プロフィール


河野 洋平は、日本の政治家。 衆議院議員、衆議院議長、副総理、外務大臣、内閣官房長官、科学技術庁長官、自由民主党総裁、新自由クラブ代表を歴任。 2003年から2009年まで日本憲政史上最長の期間にわたって衆議院議長を務めた。
生年月日: 1937年1月15日 (80歳)
河野洋平 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・元政治家として立派な見識とは別に、一人の親として反省してもらいたい事と、持論を公の場で発言するなら、やるべき事があるはずだ。

・大事故起こした奴が何いってるのか・・・・

・コイツ自分が日本を貶めたことについて全然反省が無い。

・安倍批判したからプライムニュースから抜いて記事にするほど必死な朝日…。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000003-asahi-pol

・つくずく世襲は駄目だな

・「ねじれ」があってこそ議論が真剣に行われ、国にとって、国民にとって好ましい結果になりますね。

・さすがに大事故引き起こした人は言うことが違うは。

・河野洋平氏の時代の自民党には風格があった。

・息子に「外相専用機なんかいらないだろう。税金の無駄遣いをするな。」と言って下さい。

・親父と息子は違うんだな。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事