「沖縄問題で両論併記ありえない」 BPO意見で民放労連が談話

▼記事によると…

・日本民間放送労働組合連合会(民放労連、赤塚オホロ中央執行委員長)は20日、沖縄の米軍基地反対運動を扱った東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」をめぐり、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が「重大な放送倫理違反があった」との意見書を公表したことについて、「沖縄の苦悩に『両論併記』はありえない」と題した委員長談話を発表した。

2017.12.20(全文はソース)
http://www.sankei.com/entertainments/news/171220/ent1712200011-n1.html

【民放労連】委員長談話 沖縄の苦悩に「両論併記」はありえない

 沖縄の苦悩に「両論併記」はありえない
~MX『ニュース女子』BPO決定を受けた民放労連委員長談話~
2017年12月20日

日本民間放送労働組合連合会

中央執行委員長 赤塚 オホロ
http://www.minpororen.jp/?p=723

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これもうヤケクソだろ

・解体決定

・バックに誰がついてるのかよく分かるな

・よろしい、電波オークションだ

・どっかの左派団体が言うならまだしも、民放の労組すなわち放送に携わる人たちが、放送法で定められた「政治的公平性」を守らなくていい、偏向放送でいいんだと堂々と言ってる!

・開き直った!

・報道に真実はないと認める宣言ですね。

・建前でさえ中立報道じゃなくなったのか…

・これは流石に狂ってるとしか言いようがない

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事