北朝鮮、ICBMに炭疽菌搭載の実験開始か-朝日

北朝鮮が生物兵器である炭疽(たんそ)菌を大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する実験を始めたと、朝日新聞デジタルが20日報じた。

同紙はソウルの情報関係筋を引用して伝えた。

それによると、大気圏再突入時の7000度以上の高温でも炭疽菌が死滅しないようにするための装備などの実験を始めた。米国も北朝鮮が炭疽菌を培養しているとの情報をつかんでいたという。

2017年12月20日

炭疽菌

 炭疽菌(たんそきん)は、炭疽(症)の病原体となる細菌。病気の原因になることが証明された最初の細菌であり、また弱毒性の菌を用いる弱毒生菌ワクチンが初めて開発された、細菌学上重要な細菌である。第二次世界大戦以降、生物兵器として各国の軍事機関に研究され、2001年にはアメリカ炭疽菌事件で殺人に利用された。
炭疽菌 - Wikipedia

▼twitterの反応


▼ネット上のコメント

・これあかん奴や

・オウムがテ●に使ったやつか

・これ早く北朝鮮攻撃しないと、取り返しのつかない事になるぞ。 マジでヤバい。 人類破滅に繋がる。

・どんどんエスカレートしていく先になにがあるのか

・オウムの国家規模版だな

・これはダメなやつ。シャレにならん。

・炭疽菌ごと焼き尽くさないと駄目だな

・炭疽菌って核より怖いの?
 └炭そ菌スプーン一杯で東京死亡らしい

・やっぱりオウムの後ろ盾だったのは。。。

・ミサイルに載せてどうする

・大丈夫、日本には9条がある、心配ないアル。

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513726568/

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事