証拠はないが感覚で(元特捜部の検事)※証拠なし

若狭勝
(加計問題)私は安倍総理は99%不正な事をやったと確信してる。開業時期を1年前倒しにした事はアンダーで安倍総理と加計氏2人で決めてる可能性が高い」

足立康史
言いがかりも甚だしい

若狭勝
「特捜部の検事としての感覚。証拠がないのは確か

▼ブルーさんのツイート

足立 康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。
生年月日: 1965年10月14日 (52歳)
足立 康史 - Wikipedia

若狭勝 プロフィール


若狭 勝(わかさ まさる、1956年12月6日 - )は、日本の弁護士・政治家。衆議院議員。元検察官で東京地検特捜部副部長や同地検公安部長を歴任。日本ファーストの会代表、輝照塾発起人。弁護士法人若狭・高橋法律事務所代表弁護士。
生年月日: 1956年12月6日 (61歳)
若狭勝 - Wikipedia

▼動画がこちら

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・検事だったんだろ?証拠がないのに確信って、検事時代何やってたんだ?この人は・・・

・政治家としても検事としてもダメなヤツ!

・若狭が選挙に落ちる理由が良く分かるコメントですね

・この能無しがまだこんなことをくっちゃべってんのか?

・若狭よ、証拠もないのに「確か」と断定するのが特捜部のやり方なのか?違うだろう、それはお前のやり方だろう。そんなだから特捜部でも国会でも落ちこぼれるんだよ。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事