Share News Japan

【講演】安倍首相、新聞社の編集局長らを前に「皮肉でなく心配しています。若い世代は自分で多様な情報を集めて判断している」

【講演】安倍首相、新聞社の編集局長らを前に「皮肉でなく心配しています。若い世代は自分で多様な情報を集めて判断している」

首相、各紙の報道姿勢チクリ 「紋切り型に陥っている」

▼記事によると…

・安倍晋三首相は共同通信に加盟する新聞社の編集局長らを前にした15日の講演で「皆さんの中で学生が集まらなくて大変だという会社があるなら、政治と経済のニュースが従来型のステレオタイプ(紋切り型)に陥っているからではないか。皮肉でなく心配している」と述べ、報道の在り方をけん制した。

・共同通信の11月の世論調査で国会での与党の質問時間増を「妥当だ」とした回答が若年層に多かった結果に触れ「若い世代は自分で多様な情報を集めて判断している」と分析した。首相と同じ60代からの支持率が低いとの別の調査には「ずいぶん同世代に嫌われたものだと悲しい思いがする」と語った。

・働き方改革の流れでは、記者が取材相手の帰宅を夜間まで待つ「夜回り」にも言及。「若い人たちが夜遅くまで夜回りする習慣は捨ててしまう。若い目線で自由に思い切って記事を書かせてみる。斬新な編集方針を掲げるのも一案ではないか」と持論を展開した。

2017年12月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201712/CK2017121702000131.html



安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第96・97・98代内閣総理大臣、第25代自由民主党総裁。 内閣官房副長官、内閣官房長官、内閣総理大臣、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を歴任。 成蹊大学を卒業後に米国留学、その後に神戸製鋼所社員、外務大臣秘書官を経て衆議院議員となる。
安倍 晋三 – Wikipedia

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・まったくだww

・正論きた

・今年のモリカケ論争の最大の敗者は偏向報道に終始したメディア。 誰もテレビを信用しなくなった。

・モリカケでやり過ぎたよなマスゴミ、国民なめすぎ。自業自得だわ

・若者が馬●の団塊並にコントロールできないからマスゴミ必死(笑)

・マスコミ集めて説教か。いいねー

・総理が自ら言ってしまったか

・これは、もうそろそろかな。配慮がいらなくなった証拠

コメント元http://ai.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513518992/

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top