委員会の調査

2 基地建設反対派は救急車を止めたのか

抗議活動側が傷病者であった18件のうち1件について、傷病者を収容した救急車が徐行運転を開始して間もない高江橋で、抗議活動側の人が救急車に対して手を挙げて合図し、救急車に停止してもらい、誰を搬送しているのかを確認したことがあった。

救急車が停止した時間は数十秒であった。この事実が「救急車を止めた」と誤解された可能性がある。

PDF
https://www.bpo.gr.jp/wordpress/wp-content/themes/codex/pdf/kensyo/determination/2017/27/dec/0.pdf#page=14

▼関連動画

▼関連記事


【動画】「ニュース女子」をBPOが強く批判「重大な倫理違反」「民主主義社会で放送の占める位置を脅かすことにつながる」

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんの権利のない私的な団体が検門やるのって犯罪だろ。やったやつ関係者全員逮捕でいい。許されることじゃない

・救急を要するから救急車なわけで、勝手に検問して止める権利ないだろ。仮にだ。それで傷病者が大事にいたる怪我をしてたらとうすんだ?って話だわな。その内容に数十秒とか関係ないわ

・これマズいだろ…刑事事件になるんじゃないのか

・この時点でおかしいことがわからないのがパヨククオリティー。基地移転賛成派が乗ってたら始末する気だったのかね

・停止させてるやんw

コメント元http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1513393130/

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事