Share News Japan

BPOの意見書について政府にコメントを求める東京新聞・望月記者…菅長官が一言「政府としてコメントすべきではない」

BPOの意見書について政府にコメントを求める東京新聞・望月記者…菅長官が一言「政府としてコメントすべきではない」

BPOの意見書について政府にコメントを求める、東京新聞・望月衣塑子記者

東京新聞・望月衣塑子
「MXTV『ニュース女子』の沖縄基地番組についてBPOが重大な倫理に違反すると報告を出した。政府としてどのように見ているか」

菅官房長官
BPOが判断したことに政府としてコメントすべきではない

▼Mi2さんのツイート



望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子(もちづき いそこ、1975年 – )は、日本のジャーナリスト。
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、中日新聞東京本社に入社。東京地方裁判所・東京高等裁判所での裁判担当、経済部記者などを経て、現在東京新聞社会部遊軍記者。
望月 衣塑子 – Wikipedia

▼動画がこちら

▼関連記事


【動画】「ニュース女子」をBPOが強く批判「重大な倫理違反」「民主主義社会で放送の占める位置を脅かすことにつながる」

▼関連動画

▼twitterの反応



▼ネット上のコメント

・てゆーか、菅官房長官の記者会見は菅と望月衣塑子の漫才を見る場ですか?(*゚д゚*)

・イソコ氏の質問はだいたい「政府として回答するべきではない」事ばかり。つまり時間の無駄。

・どうかしてるね。そら東京新聞も落ち目になる。当たり前の結果だと思う。

・BPOって政府の機関でも何でもない任意団体ですよね。それをなんでこの場で聞くの?

・菅さんも、いつも変なのにつきまとわれてお気の毒です。

・そこで違憲を言うと政府が圧力をかけたと持っていくんだろ?わかってるよ

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top