危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元米軍属判決の陰で勇敢な行動スルー

▼記事によると…

・12月1日早朝、沖縄県沖縄市内で車6台による多重事故が発生した。

・死者は出なかったが、クラッシュした車から日本人を救助した在沖縄の米海兵隊曹長が不運にも後続車にはねられ、意識不明の重体となった。

・県内外の心ある人々から称賛や早期回復を願う声がわき上がっている。ところが「米軍=悪」なる思想に凝り固まる沖縄メディアは冷淡を決め込み、その真実に触れようとはしないようだ。

2017.12.9(全文はソース)
http://www.sankei.com/premium/news/171209/prm1712090014-n1.html

在日米軍


在日米軍(ざいにちべいぐん、英: U.S. Forces Japan、略称:USFJ)は、日米地位協定に基づき戦後も日本国内に駐留するアメリカ軍である。
設立: 1957年
在日米軍 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・狂っている沖縄2紙。

・人種は違えど勇気ある者を讃えるのが当然!沖縄メディアや活動家こそ差別主義者だ

・米兵の善行は無視。差別。

・回復を祈ります。産経が記事にしてくれて、よかった。

・何でもかんでもアメリカ軍を悪とする、沖縄ローカル紙の偏向性はどうなんでしょうか?

・ヒーローの帰還を心からお祈り申し上げます。全国紙で一斉報道してくれよ!

・1日も早い回復を願っています。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事