▼トヲル@楽鯖さんのツイート

この事件な

世間が忘れても新潟県民は忘れんぞ


時津風部屋力士暴行死事件


時津風部屋力士暴行死事件(ときつかぜべやりきしぼうこうしじけん)は、2007年6月に大相撲時津風部屋に新弟子として在籍していた序ノ口力士の少年が愛知県犬山市の宿舎で暴行を受け死亡した事件である。新弟子リンチ死事件とも呼ばれている。
時津風部屋力士暴行死事件 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・虚偽の報告で隠蔽しようとした医師と警察は逮捕されてないね

・ただこれの言えることは親方が悪いってだけで、協会が悪いとは言えないんだよなぁ…

・運ばれたのは犬山の41号沿いのあの病院だよな。しかし、相撲の世界とは倫理も何もない世界なんだと本当に思う。

・この事件、医者と警察もひどい対応ですね。

・で、欠かさないと言っていた墓参りは途絶えてると言う落ちに憤慨

・なんかこの葬儀屋さん後に消されてないか心配

・堅気のやることじゃねえよ…相撲部屋やってることヤっさんじゃん…

・こういうのが何件も闇に葬られていたんだなと思うと悲しい

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事